KURIS ステークプール のブロック生成環境

ステークプールブロック生成環境
ステーキングサーバースペック
ブロック生成サーバーc5.2xlarge. 4 core 3.6GHz CPU. 16GB RAM. 256GB SSD.
リレーサーバー(2台)t2.xlarge. 4 core 2.4GHz CPU . 16GB RAM. 50GB SSD.

特徴

特徴詳細
環境クラウド環境にて柔軟性の高いスケーラビリティ
マシンスペックアップグレード・新サーバー導入の時間大幅短縮
停電やネット回線切断のリスクからの解放
冗長性リレーサーバー2台構成で片方の障害に対応
安全性サーバー及びサーバー内サービスの異常を自動検知して通知
災害対策各サーバーを地理的に離れた災害の少ない場所に配置する事で対策
保守性各サーバーの役割分担を細分化することで異常検知までの時間を下げ、メンテナンス効率を上げる
テストアップデートやマイグレーション後のために、ブロック生成可能かのチェックスクリプトを用意
戦略ブロック生成スケジュールと異常タイプから復旧計画を実施(今はまだ異常タイプの分析中)
通知監視サーバーからの異常を、LINEやSlackなどのオペレーター用アカウントに通知
セキュリティ機密性保持のためこちらは省略